ヘッドライトの分解(カチ割り) | てすとぺーじ v0.0.8

ヘッドライトの分解について記載します。
ファイル 107-3.jpg

 作業一覧に戻る

 

作業について

 ここではヘッドライト本体とレンズを分解し、元に戻すまでの作業を記載します。
 ヘッドライト内にLEDを仕込むなど、何か加工する場合は必要な作業です。

 

ヘッドライト取り外し

 何はともあれヘッドライトを取り外します。
 ファイル 107-1.jpg
 [ヘッドライト取り外し] を参照ください。

 

ヘッドライトの分解作業

 ヘッドライトのレンズはゴム系の接着剤で接着されています。
 この分解作業は俗にカチ割りと言うようです。

 
 1.暖める準備
   適当な大きめのバッグにヘッドライトをぶち込みました。
   ディズニーバッグですが。。まあいいでしょう。
   ファイル 107-2.jpg

 
 2.ヘッドライトを暖める
   バッグの両側にドライヤーをぶち込み、スイッチON!
   15分くらい放置して待つと。。。。
   ファイル 107-3.jpg

 
 3.ヘッドライトのカチ割り
   接着部分がグニャグニャになり、簡単にカチ割れるようになりました。
   ファイル 107-4.jpg

 
 4.接着剤はがし
   余分な接着剤を暖めながら引きはがします。
   これをやらないと接着剤がジャマで元に戻せないのです。
   ファイル 107-5.jpg

 

ヘッドライトを元に戻す

 分解したら、当然元に戻さなければなりません。

 
 1.セメダインの用意
   ホームセンタードイトで、合成ゴム系の接着剤を入手しました。
   固まってもグニャグニャ弾力性があり、防水性があるものです。
   ファイル 107-6.jpg

 
 2.隙間のシーリング
   ヘッドライトのレンズ部分をパカっと組み立て、隙間を接着剤で埋めます。
   少しでも隙間があると曇ってしまうので、しっかりシーリングします。
   ファイル 107-7.jpg

 
 3.固まるのをじっと待つ
   あとは固まるのをじっと待つだけです。
   ファイル 107-8.jpg

 

作業完了

 作業一覧に戻る

コメント

  • コメントはまだありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿する場合は以下に注意してください。

・記事に関係する内容であること
・特別な理由がない限り「全体公開」であること

これさえ守っていただければどんな内容でも投稿可能です。
皆様の質問やコメントは他の方の問題解決に繋がりますのでご協力ください。

コメント投稿フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限

コメントを投稿するには、以下の問題に答えてください。
問題:「LEDの和名を漢字二文字+カタカナ五文字で入力してください」