エアコン移植とオートスイング化についての連載記事(8)、最終記事です。

 ファイル 112-4.jpg



 前回を読む 最初から読む 作業一覧に戻る

 

今回の作業

 今回の作業ではエアコン操作パネルと化粧の取り付け行います。
 作業はこれで終了です。

 

作業内容

 以下に作業内容を記載します。

 1.化粧枠の最終確認
   化粧枠の汚い部分(接着剤がはみ出した部分など)を綺麗に拭き取り、
   どうしようもない部分は綿棒をつかってツヤ消しの黒スプレーを塗りつけます。
   大抵のキズや接着剤のはみ出しはこれで完全に消えてくれます。
   ファイル 112-1.jpg

 
 2.枠はがし
   試行錯誤した枠を剥がします。面倒なのでベリっと豪快にいきました。
   ファイル 112-2.jpg

 
 3.操作パネルの配線作業
   配線作業はピラーを通して行っています。
   難しい作業ではないので省略します。
   ファイル 112-3.jpg

 
 4.化粧枠の取り付け
   瞬間接着剤で化粧枠を取り付けました。これで本当に完成です!
   ファイル 112-4.jpg ファイル 112-5.jpg

 
 5.今までと比較してみる
   試行錯誤した化粧枠と比較して見ます。やっぱり作成してよかった。
   ファイル 112-7.jpg ファイル 112-6.jpg ファイル 112-5.jpg

 

 

 前回を読む 最初から読む 作業一覧に戻る

コメント

  • コメントはまだありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿する場合は以下に注意してください。

・記事に関係する内容であること
・特別な理由がない限り「全体公開」であること

これさえ守っていただければどんな内容でも投稿可能です。
皆様の質問やコメントは他の方の問題解決に繋がりますのでご協力ください。

コメント投稿フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限

コメントを投稿するには、以下の問題に答えてください。
問題:「LEDの和名を漢字二文字+カタカナ五文字で入力してください」