シガーソケットと灰皿のLED化に関する記事(2)です。
 ファイル 114-5.jpg

 次回を読む 前回を読む 作業一覧に戻る

 

今回の作業

 シガーソケット部分の照明をLED化の続きです。
 先が読めない不毛な作業です。

 

作業内容

 以下に作業内容を記載します。

 1.LEDの加工と貼り付け
   LEDの先をナナメに削り、シガーソケットの周りにいっぱい並べてみました。
   接着剤で貼り付けています。予想ではこれでうまく拡散されるはず。。。
   ファイル 114-1.jpg ファイル 114-2.jpg

 
 2.シガーソケット抜き差し検出装置取り付け
   シガーソケットを押したとき、LEDの色が変わったらカッコイイかも??
   という突然の思いつきにより、抜き差し検出装置を取り付けました。
   ファイル 114-3.jpg ファイル 114-4.jpg
   といっても、タダの金属棒をパテで接着しただけです。。。
   写真の金属棒がライター等に接触し、棒に12Vが印加される予定です。
   別に特殊な加工はしていなくて、絶縁された金属棒を取りつけただけです。

 
 3.LED切り替えリレーの取り付け
   金属棒に12v印加されたときと、そうでないときにLEDを変更するための回路を作りました。
   金属棒がリレーをON/OFFするだけの超簡単回路です。なんかグロい物体になりました。。
   ファイル 114-5.jpg ファイル 114-6.jpg

 
 4.回路とLEDの配線
   先ほど作った回路とLEDを空中配線し、パテで固めました。
   なんだか適当な感じですが、耐久性はあります。
   ファイル 114-7.jpg

 

次回の作業

 次回で、終わらせます。。
 次回を読む 前回を読む 作業一覧に戻る

コメント

  • コメントはまだありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿する場合は以下に注意してください。

・記事に関係する内容であること
・特別な理由がない限り「全体公開」であること

これさえ守っていただければどんな内容でも投稿可能です。
皆様の質問やコメントは他の方の問題解決に繋がりますのでご協力ください。

コメント投稿フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限

コメントを投稿するには、以下の問題に答えてください。
問題:「このサイト名をカタカナ六文字にして入力してください」