wonderfl.netのライブラリをFlashDevelopで使う方法を記載します。
alternativ5とかいう謎のライブラリを使う方法も記載されています。


 

wonderfl.netのライブラリの場所

まず以下にアクセスして目的のライブラリがあることを確認します。
http://wonderfl.net/libraries
ライブラリを見つけたら download swc のリンクからダウンロードします。
ファイル 124-1.png
wonderfl.netに拘りがなければ、各本家サイトから最新版を落としたほうがいいと思います。

 

Alternativa3Dについて

Alternativa3Dはライセンスの理由から(?)、wonderfl.netでダウンロードできません。
なので以下本家から最新のSWCファイルをダウンロードして使いましょう。
http://alternativaplatform.com/en/technologies/alternativa3d/
最近ライセンス形態が緩くなったようなのでいずれwonderfl.netから落とせるようになるかもしれません。

尚、wonderfl.netでよく使用されているのは古いバージョンの Alternativa3D v5 のようです。
wonderfl.netではこれをalternativa名前空間alternativ5名前空間に改造して使っています。
このalternativ5名前空間のライブラリは改造品のため本家からダウンロードできません。

色々探してみたところalternativ5名前空間のライブラリは以下にありました。
http://forum.alternativaplatform.com/posts/list/3021.page#51194
ファイル 124-2.png
alternativ5は makc という方が改造しており、これがwonderfl.netで使用されているようです。
wonderfl.netを利用している方の多くはv5をずっと引きずっているようです。
もしかすると古いコードをforkし続けているためかもしれませんね。

 

FlashDevelop 4.0.4でのSWCリンク方法

ダウンロードしたSWCをFlashDevelopにリンクする方法を記載します。
 1.プロジェクトマネージャからプロジェクト名を右クリックして[プロジェクト設定(P)..]をクリックします。
 ファイル 124-3.png

 2.[コンパイラー設定]タブから[SWC Libraries]の項目を選択し、[...]をクリックします。
 ファイル 124-4.png

 3.現れたダイアログ内にSWCファイルのパスを1行ごとに貼り付けます。
 ファイル 124-5.png

 以上で終わり。コードスニペットもいい感じに働くようになりました。

コメント

  • コメントはまだありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿する場合は以下に注意してください。

・記事に関係する内容であること
・特別な理由がない限り「全体公開」であること

これさえ守っていただければどんな内容でも投稿可能です。
皆様の質問やコメントは他の方の問題解決に繋がりますのでご協力ください。

コメント投稿フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限

コメントを投稿するには、以下の問題に答えてください。
問題:「電圧÷抵抗の解を漢字二文字で入力してください。」