純正ナビのボタンのバックライトを改造しました。
改造作業に関する記事その(1)です。
 ファイル 135-4.jpg

 

今回の作業

 以前 純正ステコンのLED打ち換え を行いました。
 これに伴い、ナビ純正ステコンのバックライトも同じ色にしようと思います。

 ※だいぶヤバイ作業ですので、真似しないでください※

 失敗すると50万クラスのナビがオシャカになります。。

 

作業内容

 以下に作業内容を記載します。

 1.ナビの取り外し
   まずは以下を参考にナビを車両から取り外します。
   [ナビゲーションレシーバASSY取外し]

 
 2.ナビからボタン基盤の取り外し
   以下を参考に、ナビからボタン基盤を取り外します。
   [ナビゲーションレシーバASSYの分解]

 
 3.ボタン部品の取り外し
   ボタン裏を見てみると、半透明なプラスチックを通してLEDの光がボタンを照らす仕組みになっていました。
   手持ち部品の都合上、ボタンを改造するしかないことがわかりました。
   (でかいLEDしか持っていないので、このスペースには入らない。。)
   ボタン改造のためブラケットからボタン部品を取り外します。
   ファイル 135-1.jpg

 
 4.ボタン部品にLEDぶっこみ
   LEDを配置するスペースがないので、ボタン内部にLEDをぶっこもうと思います。
   後先考えずにLEDが完全にスッポリ入るまで穴を空けます。もう戻れません。
   ファイル 135-2.jpg ファイル 135-3.jpg

 
 5.ぶっこんだLEDへ配線する
   写真のようにLEDに配線します。LEDの方もだいぶ削りました。
   だいぶ削ったおかげで、ボタンの干渉はないようです。
   ファイル 135-4.jpg ファイル 135-5.jpg

 
 6.LEDを基盤へ配線する
   LED配線を基盤側に配線しました。
   元々あった緑色のチップLEDは取り外しています。
   ファイル 135-6.jpg

 
 7.すべてのボタンに同じ作業を。。
   3?6をすべてのボタンに行います。だいぶつらい。。
   ファイル 135-7.jpg

 
 8.ボリューム部分の加工
   ボリューム部分は写真の白い部分へ光を当てる仕組みのようです。
   これも手持ち部品の都合上、仕組みを変えて接着剤で直接LEDを貼り付けました。
   ファイル 135-8.jpg

 
 とりあえず今日はここまで。

 
 次回を読む 作業一覧に戻る

コメント

  • コメントはまだありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿する場合は以下に注意してください。

・記事に関係する内容であること
・特別な理由がない限り「全体公開」であること

これさえ守っていただければどんな内容でも投稿可能です。
皆様の質問やコメントは他の方の問題解決に繋がりますのでご協力ください。

コメント投稿フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限

コメントを投稿するには、以下の問題に答えてください。
問題:「LEDの和名を漢字二文字+カタカナ五文字で入力してください」