社外ナビ(VIE-X08)の取り付けについての連載記事(第1回目)です。
 ここでは 純正ナビの取り外しと、ナビ取り付けスペースの確保(エアコンダクトのカット) について記載しています。
 ファイル 15-4.jpg

 次回を読む :社外ナビ(VIE-X08)の取り付け2
 最初から読む:純正ナビを社外ナビ(VIE-X08)に変更・取付け 

 

純正ナビの取り外し

 社外ナビの取り付けに当たって、何はともあれ純正ナビを取り外す必要があります。
 [センタークラスタの取り外し] を参考に、純正EMVを取り外しておきます。
 ちなみにセンタークラスタは、正式名称「インストルメントパネルレジスタASSY NO.3」というようです。

 取り外すとわかるのですが、内部に奥行きが全くありません。
 一見ナビを取り付けるのは不可能のように思えます。。。
 ファイル 15-1.jpg

 

取り付けスペースの確保

 社外ナビの取り付けスペースを確保する作業を記載します。
 これをやってしまうと、もう元に戻すことはできません。。

 1.純正ナビを固定していたブラケットをカット
   思い切ってブラケットをカットしました。ホットナイフを使用すると簡単に取れます。
   カットしたブラケットはもういりませんのでポイっ。
   ファイル 15-2.jpg

 2.ブラケット裏のエアコンダクトのカット
   ブラケットをカットすると、エアコンダクトがでてきました。
   こいつも邪魔なのでホットナイフでカットしてしまいました。もう戻れません。。
   ファイル 15-3.jpg

 3.エアコンダクトの除去
   エアコン噴出し口だけになるまでダクトをカットして除去しました。
   無惨にも左右の吹き出し口は完全にプラプラな状態です。
   ファイル 15-4.jpg

  とりあえず今日はここまで。

 

次回の作業

 次回は車両側にナビ取り付け金具を設置します。
 次回を読む :社外ナビ(VIE-X08)の取り付け2
 最初から読む:純正ナビを社外ナビ(VIE-X08)に変更・取付け

コメント

  • コメントはまだありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿する場合は以下に注意してください。

・記事に関係する内容であること
・特別な理由がない限り「全体公開」であること

これさえ守っていただければどんな内容でも投稿可能です。
皆様の質問やコメントは他の方の問題解決に繋がりますのでご協力ください。

コメント投稿フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限

コメントを投稿するには、以下の問題に答えてください。
問題:「電流の標準単位をカタカナ4文字で入力してください」