社外ナビ(VIE-X08)の取り付けについての連載記事(第二回目)です。
 ここでは ナビ取り付け強度の確保と取り付け金具の設置 について記載しています。
 ファイル 16-4.jpg

 次回を読む :社外ナビ(VIE-X08)の取り付け3
 前回を読む :社外ナビ(VIE-X08)の取り付け1
 最初から読む:純正ナビを社外ナビ(VIE-X08)に変更・取付け

 

ナビ取り付け強度の確保

 前回の加工でナビ取り付けスペースを確保できましたが、ナビ取付けフレームも金具もありません。
 そして何より周りがプラスティックです。ナビを支える強度がありません
 まずはFRPを利用してナビ取り付けに耐えられる強度を確保します。
 
 1.FRPの準備
   車庫をゴソゴソしたら、奥底から古いFRPが出てきました。これで十分でしょう。
   硬化剤をブチ込んでまぜまぜしました。古いものなので思い切って全部使ってしまいました。
   ここで使用するFRPは別になんでもよいのですが、硬化が早くて繊維が多いものがよいです。
   FRPはモノによっては10分程で硬化が始まるので注意が必要です。
   ファイル 16-1.jpg ファイル 16-2.jpg

 2.FRPの貼り付け
   前回の作業でカットしたエアコンダクトの天井にFRPをビッシリ詰めます。
   この部分に取り付け金具をネジで止めて設置する予定です。
   ナビの全重量がかかるわけですから、FRPが天井までしっかり固定されなければなりません。
   FRPは何段階かに分けて盛っていったほうがうまくいきます。
   ファイル 16-3.jpg

 3.FRPの硬化待ち
   FRPが硬化するまでじっと待ちます。このFRPは1時間くらいで硬化しました。
   これでナビ取り付け金具をネジ止めできる強度は確保できました。
   ファイル 16-4.jpg

 

ナビ取り付け金具の設置

 FRPで補強した部分に、ナビを取り付けるための金具を設置します。
 
 1.取り付け金具の用意
   ホームセンター(ジョイフルホンダ)で理想的な取り付け金具を発見しました。
   L字型でネジが十分に移動できるものです。フリーポイント金具というらしいです。
   これならば後からいくらでも取り付け位置の調整ができます。
   参考:http://www.top-japan.co.jp/product/e/e11.html
   ファイル 16-6.jpg
 
 2.取り付け金具の設置
   FRPで補強した部分の左右2箇所に金具をスクリューネジで取り付けます。
   FRPは硬いので、スクリューねじをドライバで回しただけでは穴が開きません。
   最初に小さめの穴をドリルで開けておき、その上からドライバでねじ込みました。
   ファイル 16-5.jpg
   裏がギンギラギンになっているのは後から説明します。今はさり気なくスルーしてください。
   (写真取りの都合で、先の工程の写真しかとれなかっただけです。。。)

  とりあえず今日はここまで。
 

次回の作業

 次回は除去してしまったエアコンダクトを作成します。
 次回を読む :社外ナビ(VIE-X08)の取り付け3
 前回を読む :社外ナビ(VIE-X08)の取り付け1
 最初から読む:純正ナビを社外ナビ(VIE-X08)に変更・取付け

コメント

  • コメントはまだありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿する場合は以下に注意してください。

・記事に関係する内容であること
・特別な理由がない限り「全体公開」であること

これさえ守っていただければどんな内容でも投稿可能です。
皆様の質問やコメントは他の方の問題解決に繋がりますのでご協力ください。

コメント投稿フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限

コメントを投稿するには、以下の問題に答えてください。
問題:「LEDの和名を漢字二文字+カタカナ五文字で入力してください」