プッシュスタートスイッチのバックライトとインジケータのLEDを変更しました。
 ファイル 178-5.jpg

 

今回の作業

 前回の作業 の続きです。
 前回はプッシュスタートスイッチを分解して、LEDを露出させました。
 今回はLEDの打ち替えを行います。

 しかし、残念ながら、今手元にあるのが大きめのFluxLEDしかありません。
 仕方ないので大き目のLEDが入るようにスイッチを削べく、スイッチを完全に分解します。

 

作業内容

 以下に作業内容を記載します。

 1.プッシュ部分取外し
   ボタンの押す部分を取外します。これはだいぶめんどうです。
   写真の赤枠部分にツメがあるのでここを外しつつ、
   写真の青枠部分の引っかかりをテコの原理で外側に押し、引き抜きます。
   引き抜くと中からアンテナのコイルが出てきます。
   ファイル 178-1.jpg ファイル 178-2.jpg

 
 2.なんともいえない部分取外し
   続いてスイッチ本体側に、なんともいえない白いプラがあるのでこれを取外します。
   この白いプラは、スイッチの押し戻しをバネで制御しているようです。
   写真の赤枠部分にツメがあるので、これを外してやると取れます。
   ファイル 178-3.jpg

 
 3.完全に分解した状況
   これで完全に分解できました。
   ファイル 178-4.jpg

 
 4.LED取付け部分の拡張
   元々LEDが付いていた部分を、ルーターでFluxLEDが入るように拡張します。
   といっても限界があるので、LED側もできる限り小さく削っておきました。
   ファイル 178-5.jpg

 
 5.LED打ち替え
   これでようやくLEDの打ち替えができます。といっても簡単なので作業は省略。
   写真は打ち替え後です。左の四角いLEDがバックライト(白)で、
   右側が青と赤の2色LEDです。秋月電子で大昔に買ってキープしておいたやつです。
   ファイル 178-6.jpg ファイル 178-7.jpg

 
 6.実車に取付けて完成
   スイッチを元に戻して完成です。中々いい感じです。
   左側の写真がエラー時で、右側の写真が正常時です。
   ファイル 178-8.jpg ファイル 178-9.jpg

   
 以上で終わり!

 

 前回を読む 作業一覧に戻る

コメント

  • コメントはまだありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿する場合は以下に注意してください。

・記事に関係する内容であること
・特別な理由がない限り「全体公開」であること

これさえ守っていただければどんな内容でも投稿可能です。
皆様の質問やコメントは他の方の問題解決に繋がりますのでご協力ください。

コメント投稿フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限

コメントを投稿するには、以下の問題に答えてください。
問題:「このサイト名をカタカナ六文字にして入力してください」