AppleTV 2/3Gを車載するための記事(5)です。
今回はコンソールボックス裏のVTR入力端子を改造します。

 

今回の作業について

前回の作業 の続きです。

今回はコンソール裏のVTR入力端子を改造し、AVオートセレクタを中継するようにします。 通常はApple TVの映像を映し、VTR入力端子に信号が入ったらそっちに切り替わるようにします。

 

 

作業内容

以下に作業内容を記載します。

 

1.コンソールボックス裏取り外し

VTR端子を取り外すためにコンソールボックス裏のカバーを引き剥がします。引っ張れば外れ、中を覗くとVTR入力端子が見えます。

 

 

2.VTR入力端子取り外し

コンソールボックス裏からVTR入力端子を取り外します。ネジ1本で止まっているだけです。

 

 

3.VTR入力端子のカットと配線確認

VTR入力端子とハーネス間をカットします。カットした部分をRCA端子に変換するつもりです。 RCAに変換すればAVオートセレクタを中継することができるようになるからです。 変換のために配線の色と端子を調べました。

 

 

4.RCAへ変換

適当なRCAケーブルをカットして、カットしたVTR入力端子とハーネス側に半田付けします。 つまり、元々付いていたVTRハーネスを以下の2本のケーブルに分離します。 分離したケーブルは半田付けして熱収縮チューブで絶縁しておきます。

その1: VTR入力端子 ---> RCA

その2: RCA ---> ハーネス

 

 

5.車両取り付け

作成したVTR入力端子を車両側に戻します。

 

 

6.車両取り付け

RCA側をコンソール横の隙間を通して運転席下まで引っ張り出します。 で、VTR入力端子側のRCAをAVオートセレクタの入力に接続し、 VTR入力端子のハーネス側のRCAをAVオートセレクタの出力に接続します。
 
これでVTR入力とApple TVがオートセレクトされるようになったはずです。

 

 

とりあえず今日はここまで。

 

 

次回の作業

Apple TVを取り付けて配線します。

前回を読む 次回を読む 作業一覧に戻る

コメント

  • コメントはまだありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿する場合は以下に注意してください。

・記事に関係する内容であること
・特別な理由がない限り「全体公開」であること

これさえ守っていただければどんな内容でも投稿可能です。
皆様の質問やコメントは他の方の問題解決に繋がりますのでご協力ください。

コメント投稿フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限

コメントを投稿するには、以下の問題に答えてください。
問題:「このサイト名をカタカナ六文字にして入力してください」