エンジンルームから助手席側への配線引き込み | てすとぺーじ v0.0.8

GX/JZX110マーク2のエンジンルームから、車内へ配線を引き込む方法を記述します。
ここで記述しているのは、ボンネットを開けて右側から、車内助手席側への引き込み方です。

運転席側への引き込み方は以下の記事を参照してください。
[配線作業]エンジンルームから運転席側への配線引き込み」

配線は、バッテリーの左下あたりから引き込みます。
図のオレンジで囲ってある部分です、ゴムパッキンがあります。
ファイル 20-1.png ファイル 20-2.jpg

バッテリを外した写真です(外さなくても引き込めます)。
ゴムパッキンに切り込みを入れるなどして、隙間から配線を押し込みます。
USBケーブルのような多少カタイ配線を呼び込み線として使うと簡単にスルスル入ります。
ファイル 20-3.jpg

うまくいくと車内助手席側から配線が出てきます。
写真ではグローブボックスを外してありますが、つけたままでも引き込めます。
そんなに苦労せず引き込めるはずです。
ファイル 20-4.jpg

以上で引き込み終了です。

コメント

  • コメントはまだありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿する場合は以下に注意してください。

・記事に関係する内容であること
・特別な理由がない限り「全体公開」であること

これさえ守っていただければどんな内容でも投稿可能です。
皆様の質問やコメントは他の方の問題解決に繋がりますのでご協力ください。

コメント投稿フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限

コメントを投稿するには、以下の問題に答えてください。
問題:「電圧÷抵抗の解を漢字二文字で入力してください。」