JZX110のスピードメータの液晶部分(ODD/TRIP)を反転してみました。

反転するとどうなるか

 先に結論から記述します。
 若干暗いです。。まあ仕方ありません。
 綺麗なことは綺麗ですが、写真を参考にしてください。
 ファイル 38-1.jpg

 

用意するもの

 偏光フィルム(糊付き)
 ファイル 38-8.jpg
 東急ハンズ(大宮店と新宿店)で168円で売っていました。
 某オークションでは10倍近いぼったくり価格で売っています。

 

作業内容

 1.まず メータ取り外し を参考にメーターを取り外します。
   写真は取り外したメータの裏側です。
   ファイル 38-2.jpg

 2.メータの表のカバーを取り外します。最初に針を全部とっておきましょう。
   かなり硬いですが、針もカバーも引っ張れば全部取れます。
   ファイル 38-9.jpg

 3.カバーを外すとバックライトのLEDがたくさん出てきます(前期の場合)。
   液晶も(取り外し方は忘れてしまいましたが..)簡単に外せたはずです。
   ファイル 38-3.jpg ファイル 38-4.jpg

 4.液晶の元々貼ってある偏光フィルムを剥がします。
   剥がし辛い場合は、隅にカッターを当ててやります。
   最初に液晶をドライヤーで十分に暖めておくと綺麗に剥がれます。
   ファイル 38-5.jpg

 5.偏光フィルムがうまく剥がせたら、液晶に残っている糊を綺麗に落とします。
   かなり綺麗に落とさなければなりません。仕上がりに顕著に影響します。
   ウエットティッシュ、消しゴム、ドライヤを駆使すると、かなり綺麗に落ちます。
   ファイル 38-6.jpg

 6.偏光フィルムをカットして液晶に貼り付けます。大きめで大丈夫です。
   貼り付けるときに液晶と重ねると黒くなる方向で貼り付けてください。
   ここが反転加工です。透ける方向で貼り付けた場合元に戻ってしまうだけです。
   (写真を撮り忘れました。。)

 7.メータを元に戻します。
   針を戻すときゼロの位置で挿さないと狂いますので注意してください。
   ファイル 38-7.jpg

 8.完成
   ファイル 38-1.jpg
   ちょっと暗いかも。。

 

コメント

  • コメントはまだありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿する場合は以下に注意してください。

・記事に関係する内容であること
・特別な理由がない限り「全体公開」であること

これさえ守っていただければどんな内容でも投稿可能です。
皆様の質問やコメントは他の方の問題解決に繋がりますのでご協力ください。

コメント投稿フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限

コメントを投稿するには、以下の問題に答えてください。
問題:「このサイト名をカタカナ六文字にして入力してください」