セキュリティインジケータの作成について記載します。
 ファイル 85-9.jpg

セキュリティインジケータの作成について

 
 ここではルームランプ内にセキュリティインジケータを埋め込んだ作業について記載します。
 ルームランプのLED化に関しては 「ルームランプの超高輝度LED化」 に記載します。

 セキュリティインジケータについて
 ここでいうセキュリティインジケータは、よくあるダミーセキュリティのLED点滅装置のようなものです。
 但し、ダミーではなく外部の装置からセキュリティ信号を受け取って、LEDを点滅させようと思います。
 (外部の装置とは、主に人体センサーを制御する装置です。後日作成します)

 また、私のセンスからいうとLEDをいろんなところに散りばめるのはスマートではありません。
 この作業でセキュリティ用のLEDもルームランプ内に埋め込んでしまおうと思います。
 
 
 

用意したもの

 以下の部品を秋月で購入しました。
 マイコン制御でLEDを点滅させる予定です。
 ・放熱基板付1WハイパワーフルカラーRGBLED OSTCXBTHC1S
 ・AVRマイコン  ATTINY2313?20PU
 ・電子ブザーHDB06LFPN
  ファイル 85-1.jpg

 

作業について

 以下に作業を記載します。

 1.LED点滅回路の作成
   以下のような回路を作ってみました。セキュリティ信号はパルスで入力します。
   LEDは残照効果をつけたかったのでPWM制御し、ついでにブザーも鳴らしてみます。
   計算外だったのですが、マイコンのPWM用タイマーが足りませんでした。
   仕方がないので緑色LEDだけはポートON/OFFによる点滅回路になっています。
   ファイル 85-2.png

 

 2.回路の実装
   回路図どおり、以下のように実装しました。
   マイコン基盤はルームランプ内に入らなかったので外に実装しました。
   ファイル 85-3.jpg ファイル 85-4.jpg

 

 3.インジケータのテスト
   ダミーのパルスを入力し、うまい感じに点滅するかどうかチェックしました。
   緑点滅3回でセキュリティON、通常時は青色LEDがもわっと点滅を繰り返します。
   
   
   
   


  なかなかうまくいっているようです。
 
 

 4.車両側コネクタの変更
   ルームランプ側のコネクタをエーモンのものに変更したため、車両側のコネクタも変更しました。
   ファイル 85-6.jpg
 
 

 5.ルームランプ枠の拡張
   ルームランプの底が大きくなった影響で、うまく取り付けできませんでした。
   仕方がないので天井のフェルト?素材をちょこっとカットしました。
   ファイル 85-7.jpg

 

 6.ルームランプ本体の取り付け
   ルームランプを押し込んでネジ止めします。今度はうまく入りました。
   ルームランプはこれで完成です。
   ファイル 85-8.jpg ファイル 85-9.jpg

 

   とりあえず今日はここまで。

 

次回の作業

 次回はセキュリティをON/OFFするためのスイッチを作成します。
 次回:「セキュリティON/OFFスイッチの作成」
 前回:「ルームランプの超高輝度LED化」

コメント

  • コメントはまだありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿する場合は以下に注意してください。

・記事に関係する内容であること
・特別な理由がない限り「全体公開」であること

これさえ守っていただければどんな内容でも投稿可能です。
皆様の質問やコメントは他の方の問題解決に繋がりますのでご協力ください。

コメント投稿フォーム
名前
メール
URL
コメント
閲覧制限

コメントを投稿するには、以下の問題に答えてください。
問題:「voltageの和訳を漢字二文字で入力してください」